welcome to walkingtune.com

ご挨拶 (このサイトについて)
このサイトについて  | サイトの名称の由来
solvitur ambulando | リンク,引用,転載について  |  連絡先  |  謝辞
 このサイトについて
walkingtune.com にようこそ!

このサイト walkingtune は,宮澤淳一の仕事を紹介する場です.

ニュース欄(news)と,原稿の再録(writings)を中心に構成されています.

ニュース欄は,原則として,最新の仕事とサイトの更新内容を紹介します.

原稿は,かつて活字になり,現在入手困難なものを中心に再録しています.

内容は随時拡充しますので,ときどきお訪ねください.

お楽しみいただければ幸いです.ご訪問ありがとうございます.


宮澤淳一 & jmoffice   
 

 
 サイトの名称の由来
サイトの名称 walkingtune は,
作曲家パーシー・グレインジャー(1882-1961)の同名の作品に拠ります.
1899年,彼がスコットランドの高地を3日がかりで徒歩旅行したときに口ずさんだ旋律です.(各種の演奏・録音があります.)

グレインジャーは長らく忘れられていた作曲家ですが,
宮澤淳一はその日本での紹介に努めています.


 
 solvitur ambulando
このサイトは,標語として solvitur ambulandoロゴに添えています.

これはラテン語の格言で,カタカナでは,およそ「ソルウィートル・アンブーランドー」と表記します.
"it is solved by walking" (その問題は歩くことで解決される)といった意味です.
この場合,「歩くこと」は「実験」や「実践」をも意味します.

アウグスティヌス(Aurelius Augustinus, 354-430)の言葉とされています.
 

<このページの冒頭に戻る

   
 リンク,引用,転載について
ネット上のリンクや,このサイト掲載のテキストの引用をお考えの方は,ご一報ください.(連絡先は,以下の項目のアドレスです.)

なお,リンクのアドレスは,原則として http://www.walkingtune.com に願いますが,個々の記事等にリンクをなさりたい場合は,その旨お知らせいただけると幸いです.

テキストの転載は認めておりません.
「引用」と「転載」は違います.
無断転載は著作権の侵害となりますので,ご注意願います.

 
<このページの冒頭に戻る

 
 連絡先
このサイトや,宮澤淳一の仕事に関する
ご意見・ご感想・ご質問を歓迎いたします.
サイト内容の拡充に役立て,また,
宮澤淳一もメールを拝読し,今後の仕事に反映させていただきます.
以下のアドレスに,メールで,お送りください.
(仕事関係のお問い合わせもこちらにどうぞ.)

jmoffice (a) yahoo.com (2016年3月16日より)

(a) は @ の意味です。お手数ですが,ご転記願います。

添付ファイルなしのテキスト・メールにて願います.
また,メールの内容や,いただいた時期によっては,
ご質問の場合でも,返答をいたしかねる場合もあります.
あらかじめ,ご了承願います.


宮澤淳一 & jmoffice    

<このページの冒頭に戻る

 
 謝辞
walkingtune.com のロゴを作ってくださった四方善郎氏(Yoshiro Shikata at www.a30a.com)に感謝します.

テキストの再録をご承諾くださった出版社や編集者各位に感謝します.

英語による紹介文の校閲者ロン・デイヴィス(Ron Davis)に感謝します.

英グレインジャー作品・編曲作品目録の原作者バリー・ピーター・オウルド(Barry Peter Ould, Percy Grainger Society)に感謝します.

サイトについて御意見・御感想をお寄せくださった方々に感謝申し上げます.

 
<このページの冒頭に戻る


all rights reserved 2005 (c) Junichi Miyazawa

冒頭 | ご挨拶 | ニュース | 原稿 | プロフィール | リンク | さまざま
音楽 | 文学 | メディア論 | カナダ研究 | ロシア研究 | 入り口ページ

* グールド * マクルーハン * グレインジャー * ブルガーコフ *